スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

店の入り口のお花達♪

フルールヘアーの店の入口には、ボスがせっせと手入れしているお花達がいます


最近暖かくなってきたせいか、ここ最近で一番咲いているそうです


DSCF1756_convert_20110227131257.jpg

DSCF1757_convert_20110227131652.jpg



ご来店された際にはチラッと覗いて見てやってください



☆ホームページはこちら☆

スポンサーサイト

ビビリ毛の修正実験♪

最近ホームカラーで毛先がチリついてなんとかしてほしい!!という相談をちょこちょこ頂いたので、気になっていた、ビビり毛修正の実験をしてみました


ホームカラーの場合、大体の方が伸びてきた根元のみにお薬を付けることができず、毛先が傷んでしまう、というパターンはよく見かけます。

傷んでしまった髪は治りませんが、ビビりがあるかないかでは大違いなので、ビビりが収まるような施術を試してみました☆


まず、ビビり毛を作るためにウィッグの髪を傷ませます。



まずはブリーチ!!

DSCF1740_convert_20110223183312.jpg


そして、一番パワーのあるタイプのお薬をつけて高温で加温×2回繰り返します。

DSCF1741_convert_20110223183335.jpg


出来上がったのがこちら~

DSCF1743_convert_20110223183522.jpg


普段やってはいけないことをやっている罪悪感。
ウィッグとはいえ心が痛みます


下ごしらえは完了!!

こっからが本番です!!


ホームカラーで傷んだのと状況は違いますが、髪の毛はアルカリ側に傾きすぎると傷みます。

なので、まず酸性チオで髪を酸性に傾けておいて、ストレート剤のスーパーソフトを塗布。

傷んでいる毛髪は反応も速いので、すぐチェック、すぐお流し。


傷んだ髪に栄養(タンパク質、CMC)を塗って10分加温。

DSCF1744_convert_20110223183545.jpg


そして、テンションをかけないようにアイロン~


そして2液を塗布。

DSCF1745_convert_20110223183606.jpg


10分時間をおいたらお流しして~


自然と乾かしたら~


DSCF1748_convert_20110223183648.jpg


うん!だいぶ良い☆


全体的に収まってます!



一度ビビってしまった毛髪は今回のような気休め程度の施術しかできませんが、ビビりに悩んでるお客様にはすこしでも喜んで頂けるかな~とは思います


ただ、理想はもう少し毛先のチリつきがとりたかったかな。。。




ブログを始める前は、一目に触れずコソコソとやっていた実験ですが、これからもチョコチョコこうやってブログに載せていこうと思います


あんまりおもしろくないかもしれませんが(笑)



そして、



ブログネタにもなるので(笑)



それでは☆


☆ホームページはこちら☆


新メニューの実験2☆

先日ブログにも載せましたが、『2月1日 新メニューの実験☆』の第二弾をボスの頭で実験してみました。

ボリュームダウンとカラーを同時にできるというメニューで、前回の実験では、メーカーの言う通り忠実にやってみた結果、ボリュームは収まり、ツヤがでて、しっかり染まり、とても好感触でした。


ただ、改善すべき点がありました。

・色が暗くなってしまう点。
・パーマが落ちてしまう点。


これらの課題を改善すべく、メーカーの行程は取り入れつつも、フルールテイストを盛り込んだ行程で実験をやってみようと思います♪



珍しく5cmくらいプリン状態のボスの頭。

DSCF1552_convert_20110219095322.jpg

まずは色が暗くなってしまう点を改善すべく、10レベル程度にリフトアップ~

DSCF1553_convert_20110219095352.jpg


リストアップ完了!!

DSCF1554_convert_20110219095450.jpg


今回は暗くならないように、事前にリフトアップした髪に対して、明るめのブラウンをさらにクリアで薄めた調合で攻めるという作戦です。

明るくて白髪が染まらなかったらいけないし、暗くなりすぎてもいけないという微妙な感じにビビりながらも西尾の個人的感覚で調合。

さらにパーマが落ちるという課題を改善すべく、ボリュームダウンの効果のある成分を抜いて調合します。

ボリュームダウンの成分を抜いて、ここまでメーカーのやり方を守らず、フルールテイストを盛り込んだら染まらないかも?!

と思いながらも、それはそれで良い実験!!と割り切りボスの頭へGO☆


塗布して15分加温~


DSCF1557_convert_20110219095638.jpg


5分クーリング~

DSCF1558_convert_20110219095701.jpg


そしてシャンプ~


そしてドライ~


そして、実験完了です!!


DSCF1559_convert_20110219095901.jpg

DSCF1560_convert_20110219095723.jpg

おぉ~しっかり染まってる!!


中の方もきっちり調べてみましたが、白髪もまったくなく、きっちり染まっています♪

ただ、予定よりも少し暗かったかな・・・

ボスは気にいった様子で良かったですが

写真では暗く見えますが、7レベルといったところでしょうか。

8レベルくらいを想定していたので、クリアをもうちょっと足すべきだったか。。。


ただ、ボリュームダウンの成分を抜いても染まるといった点では凄い収穫です


今回の課題として挙げていた、

・色が暗くなってしまう点。
・パーマが落ちてしまう点。


については、ほぼ改善できると思います。


色が暗くなってしまう点については、事前のリフトアップと明るめの調合。

ただ、メニュー化にあたっては感覚的な調合ではなく、実験を重ねて一覧を作って確実性を上げる必要性があるな~と感じました

パーマが落ちてしまう点については、完全に対応できますね
マニキュアと違って、根元から塗っていける点で、とても期待できます♪


この結果とやり方で化学的に問題ないか、メーカーに問い合わせているので、その結果はまたこちらで報告させて頂きますね~


それでは☆


☆ホームページはこちら☆

緊急指令☆『文太を載せよ!』

最近お客様とボスが愛犬文太くんについての話しをよくしています

店に連れてきなさいよ~とか、ホームページ載せなさいよ~とか、ブログに載せなさいよ~とか、お客様とかと話してる流れでその気になったボスがブログにまた文太を載せよう!と載せる気マンマン


ということで、ボスから西尾への緊急指令!!


『文太をブログに載せよ!!』



まずはボスのおすすめ5選☆

DSCF1580_convert_20110218190155.jpg

DSCF1592_convert_20110218190348.jpg

DSCF1610_convert_20110218190448.jpg

DSCF1705_convert_20110218190659.jpg

DSCF1658_convert_20110218190552.jpg


ほんと真っ黒ですが、さすがボスが選んだ5選。

可愛すぎます

飼い主は特に親バカと言いますか可愛いすぎてたまらないみたいです。

さっきも写真見ながらニヤニヤしてました(笑)

ちなみに文太くんはポメラニアンにしては大柄で、7kgありますが世の中上には上がいるそうで12kgのポメラニアンもいたりするそうです。

もし見てみたい方は『でかぽめ』で検索したら、でるそうです




そして~ここであえて、誰にも求められていない西尾の選ぶ1枚は~



これだ!


DSCF1579_convert_20110218190800.jpg


この黒光り!

たまりません!!


黒い上に毛艶が良すぎるので、フラッシュとの相性は抜群です!!


ただ一つ思うのが、黒光りし過ぎてちょっと…



怖い∑q|゚Д゚|p


この子にフラッシュは禁物だな。。。




最後に西尾が余計なことした感がありますが、これでボスからの緊急指令は完了です



こりゃあ、余計なことしたってボスに怒られるかな。。。(笑)



☆ホームページはこちら☆



商品紹介の画像を総入れ替えしました!

ホームページを開設して、はや4ヶ月。

4ヶ月前はなんとなく撮った、商品画像をなんとな~く載せてたのですが、今年に入って撮り直してホームページにアップし直さなきゃな~と思いながらも、日々のサロンワークに追われ全然できてませんでした


新商品の取り扱いも始めたことだし、良い機会なので、撮影をしてみました



4ヶ月前の段階では、普通のデジカメで特に工夫もなく撮ってたのですが、今の状況は違います!!

my babyを撮るために個人的に購入した、コンパクト一眼があるのです

K0000168920_convert_20110215172133.jpg


こいつを使えば、商品の良さが伝わる綺麗な写真が撮れる!!と息巻いて撮影。


P21304451_convert_20110215171931.jpg


P21304521_convert_20110215171910.jpg



パシャパシャ





パシャパシャリ





意外に難しくて、何度も何度も撮り直すも納得のいく写真は撮れず、


それでも諦めず、頑張って撮り続けるもなかなか難しくて満足のいく写真は撮れず、



とりあえず…






妥協しました(笑)




これでも、前のデジカメで撮った写真よりはすご~く綺麗になったんですよ


ボスにはさらっと違いがわからんと言われてしまいましたが


妥協はしましたけど、頑張って撮ったので、良かったら覗いてやってください♪


☆商品紹介ページ☆


また時間のある時に諦めず撮影して、少しづつでも差し替えていこうと思います☆


☆ホームページはこちら☆


クリープパーマの実験その2♪

昨日に引き続きクリープパーマの実験をしました♪

今回はよくお客様からオーダー頂くカールの大きいふわふわパーマをイメージしての実験。


昨日せっせとクリープパーマをかけたウィッグを引っ張り出して~

パーマ液をぶっかけて、パーマを落とします~

DSCF1535_convert_20110212173656.jpg

はい昨日のパーマは落ちました!!


そして、好みの長さに段カットして~

DSCF1537_convert_20110212173902.jpg


いつも通りワインディング~

DSCF1538_convert_20110212173921.jpg


今回は大きめのロッドで、大きいふわふわパーマを想定して巻きます


そして今回もW還元ということで、シスアミ&チオのパーマ液をチョイス!!


施術履歴がカラー→パーマ→パーマ落としと回数を重ねているので、ちょっと短めの加温5分。

DSCF1539_convert_20110212174001.jpg


そしてチェック~

やっぱり回数重ねているだけあってOK!!


1剤チェックもOKということで、中間水洗します。


中間水洗が終ったら、クリープパーマの目玉!!

蒸しタオルでの7分の加温タイム。

DSCF1540_convert_20110212174021.jpg


この間にクリープ期と呼ばれるタイミングがやってきてるらしいです


7分後、クーリング7分でしっかり冷まします。

DSCF1541_convert_20110212174054.jpg


後は、2液を2度に分けて5分+5分。


タイムが来たら、ロッドアウトして流します。


すると~


DSCF1544_convert_20110212174134.jpg

DSCF1546_convert_20110212174202.jpg


おぉ~大きいロッドながら、毛先にしっかりと大きめのブリンとしたカールがでています!!


通常のコールドパーマにはなかったリッジ感、ブリンと弾力のあるカールが出せるのがクリープパーマの特徴ですね

これだけしっかりとしたカールがかかるとなると、近い将来、デジパーとかエアウェーブの需要がなくなるかも

ま、うちはやってないですが(笑)


そして、ドライ後~

前回同様、簡単にムースをつけたら~

DSCF1548_convert_20110212174238.jpg

DSCF1549_convert_20110212174253.jpg

DSCF1550_convert_20110212174309.jpg


実験完了です♪


簡単にまとめると、クリープパーマは濡れた状態と乾かした状態のウェーブのダウンが少ないですね。
パーマのもちも良いですし、ほんと再現性には優れてると思います。

ご自宅でお客様に簡単にセットして頂くという点では、ほんと凄い楽チンなパーマかも。

美容室の仕上がりがご自宅で簡単に!!みたいな。

実際いまも、ウィッグではありますが、ムースを1分ほど揉みこんだだけですし。



今度はもっと長い髪で実験できたらな~と思います♪


次は嫁で…

あ…


髪短いや。。。orz



☆ホームページはこちら☆


クリープパーマの実験♪

本日空いた時間を利用してずっと気になっていたけど、時間が取れなかったので試してなかったアイツの実験をしました!!

その名も。。。


『クリープパーマ!!』


まだまだ、クリープとはなんぞやという方も多いと思うので、説明すると、


クリープ期...クリープ(creap)というのは、

「ずれる・変形する・たわむ」という意味です。

パーマの施術時において、

すすぎ(中間水洗)により大部分の還元剤やアルカリを除去した後、

低温で蒸す状態を作り、一定時間放置しウェーブを形成する事です。


だそうです。


簡単に噛み砕いて言うと、ロッドを巻いて1剤を塗布して、加温した後、すぐに2液をつけずに、中間水洗をして、しばらく温めると『クリープ期』といわれるタイミングがやって来て、髪のタンパクがしっかりズレてくれることによって、カールがしっかりかかり、ダメージも少なくすむ、ということですね。

個人的解釈なので、ちょっと間違っててもスルーしてください(笑)



では、早速やってみましょ~



まず、適当な長さにカット。

そしてウィッグを一般的なお客様のダメージに合わせる意味で、9レベルにカラー。

DSCF1518_convert_20110211182659.jpg


せっかくのチャンスなので、試してなかった新色の『ヌーディベージュ』を使ってみる。


うん、さすが新色、良い色だ。


そして、こっからがクリープパーマ本番♪


いつも通りワインディングして~

DSCF1521_convert_20110211182851.jpg

DSCF1519_convert_20110211182726.jpg


1剤をつけたら、加温7分~

今回はW還元ということで、シスアミ&チオのパーマ液をチョイス♪

DSCF1522_convert_20110211182915.jpg


7分後、中間水洗して~

まず、背後から見て右半分を従来通り2液をつけます。

そして、左半分は濡れタオルをくるみ~

DSCF1523_convert_20110211182938.jpg

また加温7分~


終わったら、5分クーリング。


そして左半分にまずブロムタイプの2液を塗布~

DSCF1524_convert_20110211183011.jpg


8分後、今度は全体に加水タイプの2液をつけたら、3分放置。


そして外してみると~

DSCF1526_convert_20110211183033.jpg


おぉー明らかに左のほうがかかってる!!



手触りの弾力も明らかにちがう!!

なんかブリンブリンしてる!!


とりあえず落ち着いて、一度流してみよう。


流してセット面に装着!!


正面から見てみると~


DSCF1528_convert_20110211183105.jpg



ぜっ全然ちがう


左右を比べると明らかに右半分がしっかりかかってます。


イメージとしては、しっかり重力に逆らってる感じ。


オゾンが出る遠赤で全体を乾かして~

DSCF1531_convert_20110211183131.jpg



ムースを全体に揉み込んで、簡単にセットしたらこんな感じ~

DSCF1532_convert_20110211183146.jpg

DSCF1533_convert_20110211183203.jpg

正面から見て右側

DSCF1534_convert_20110211183219.jpg

正面から見て左側



完全に正面に見て右の方がしっかりとかかってますね


両サイドともにまったく同じパーマ液を使ったんですが、1手間増やすだけでこうも違うとは。。。


凄いです!!クリープパーマ!!


おそらく、いや、間違いなくメニュー化するとは思いますが、その前にもっと研究を重ねようと思います



この実験を見てたボスがクリープパーマかけようかな?とぼやいてたので、そちらの結果もこちらで報告しますね


クリープ!!クリープ!!



☆ホームページはこちら☆

意外な頂きもの☆

昨日夕方から西尾はお店を空けてたのですが、今日お店に来てみると包みが。

ボスいわく、昨日お客様のお子さんが僕にプレゼントを持ってきてくれたのだそうです

早速、開けてみると。。。


DSCF1513_convert_20110210154903.jpg


いっ一万円っっ??!

ゴシゴシ(-_\)(/_-)三( ゚Д゚) ス、スゲー!




と、思い裏を見てみると。。。


DSCF1514_convert_20110210154923.jpg


なにやらラベルが。


ふむふむ、なになに。


『お札チョコ チョコレート』



そうなのです!これはチョコレートなのです



もちろん開ける前からチョコレートを頂いたのは分かっていたのですが、写真にとってみるとあまりに1万円に見えるので、このような書き方にさせてもらいました


今朝、包装を開けさせてもらって、中身を見たときはあまりの大きさと1万円のリアルさにさすがに笑っちゃいました!!

今回プレゼントしてくれたお子さんはまだ幼稚園に通っているのですが、お母さんいわく、お子さんが『チョッキン屋のお兄ちゃんにはコレ!』と言ってデッカイお金を選んでくれたそうです


小さいお子さんが、僕のために選んでくれただけでも嬉しくて涙が出そうなのに、ちっちゃなお手紙まで頂いてほんとに温かい気持ちになれました。


風邪からの病み上がりの体に、元気をもらえました!!

本当にありがとうございました☆


バレンタインデーはまだもうちょっと先ですが、バレンタインデーって良いものだなぁ~と思った日でした。


本番は4日後ですが、みなさん良いバレンタインデーを!!


それでは☆


☆ホームページはこちら☆


新しいセット剤シリーズを取り扱い始めました!

その名もOSIS(オージス)!!

DSCF1512_convert_20110204152714.jpg


タイプは、6タイプ。


『ライトクリーム』

IMG_0006_convert_20110204153710.jpg

『メタルジェル』

IMG_0004_convert_20110204153635.jpg

『ファイバーガム』

IMG_0002_convert_20110204153550.jpg

『グル―ワックス』

IMG_0005_convert_20110204153653.jpg

『マットパテ』

IMG_0007_convert_20110204153724.jpg

『スタイリングパウダー』

IMG_convert_20110204155542.jpg



の6種類です。


デザインは真っ赤で、なんとも派手です


趣味が悪いのかもしれませんが、西尾的にすごく好みで一目惚れしてしまいました!!


デザインは派手で一見若者向き?と思いがちですが、6種類のワックスがすべて違う特性を持っているので、幅広い世代、さまざまなスタイルに対応できるように作られています


香りも優しく、うちのボス(美容歴32年)も気に入って使ってるようです


美容歴から年代を想像して頂けたら幸いです


ほんとに幅広い世代の方に使って頂けたら~と思います。
もちろん、この派手さを受け入れることができたら。。。ですが(笑)


近日中にもホームページの商品紹介のほうにもアップさせて頂きますね~


それでは☆


☆ホームページはこちら☆








新メニューの実験☆

先日、新メニューの実験をしました!

このメニューはメーカーいわく、白髪を染めながら、ボリュームダウンをさせることができるとのこと。

ざっくり言うとパーマと白髪染めが一度でできるってこと??

そんなバカな?!


と、思いながらも、メーカーは自信満々。

そして、このカラーはジアミンと呼ばれる成分が一切入ってないので、カラーでかぶれる方も安心して施術できるとのこと。
※カラーでかぶれる方は、大体このジアミンかぶれ。


お店としてもとても興味があったので、さっそくモデルさんを用意して実験しました



DSCF1499_convert_20110201092959.jpg

DSCF1498_convert_20110201092937.jpg

DSCF1501_convert_20110201093104.jpg


画像ではなかなか分かりずらいと思いますが、一本一本が縮毛で、全体的に膨らんでしまう髪質です。
白髪も多くなってきて、悩んでるとのこと。


カウンセリングを終え、実験スタート


まずはお薬を全体に塗布し、15分ほど温めます。

DSCF1503_convert_20110201093159.jpg


そして、5分ほど冷まして、その後一度お薬を流します。


その後、3液を塗布して、また5分ほど時間をおきます。


最後に軽めにシャンプーをして、トリートメントで仕上げます。


そして~ブラシも使わずに自然に乾かしてみると~


DSCF1507_convert_20110201093350.jpg

DSCF1505_convert_20110201093307.jpg

DSCF1504_convert_20110201093217.jpg


ボリュームは収まり、色もきっちり入って、髪にツヤがでました!!

なんだ?!このメニュー!!スゴイ!!

うちのキュアストレートとマニキュアを同時にしたようなイメージが一度の施術で作れました!!
しかも半分ぐらいの時間で


これはメニュー化決定だ!!


と言いたいところですが、メリットもあれば、デメリットもあるのです


メリットとしては、

・ボリュームダウンとカラーが同時にできる。
・ジアミンという成分が入っていないため、いままでカラーができなかった方も安心して施術することができる。
・施術時間が短縮できるため、お客様に頂かなければならない料金が抑えられる。
・髪のダメージが抑えられる。


デメリットとしては、

・パーマヘアに施術するとパーマが落ちる。
・一度塗りでは、色を明るくすることができない。(事前に明るくしておく必要がある。)


と言ったところでしょうか。


ボリュームダウンとカラーというよりは、ボリュームダウンとマニキュアを同時にできるイメージですね

このメニューで色を明るくしたい場合は一旦、明るくしといての施術になるそうです。

その実験はまた追ってやってみたいと思います


ボリュームが気になる方で、なおかつ色は暗めを求める方や、いままでマニキュアをされてた方などにはとても良いメニューだと思います。

あとは明るさを求める方で白髪が気になる方にどこまで対応できるか、が課題ですね。


すべての課題をクリアして、メニュー化決定の際にはまた報告させて頂きま~す☆


それでは☆


☆ホームページはこちら☆


インフォメーション

広島市中区吉島にある fleur-hair(フルールヘア-)は、アットホームな雰囲気の美容室です。
施術では、ダメージを抑えた微還元クリープパーマなどお客様の髪をできる限り傷ませない施術を心掛けております。

Twitter
 
HPはこちら☆

fleur-hair

http://www.fleur-hair.com/

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。