スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビビリ毛の修正実験♪

最近ホームカラーで毛先がチリついてなんとかしてほしい!!という相談をちょこちょこ頂いたので、気になっていた、ビビり毛修正の実験をしてみました


ホームカラーの場合、大体の方が伸びてきた根元のみにお薬を付けることができず、毛先が傷んでしまう、というパターンはよく見かけます。

傷んでしまった髪は治りませんが、ビビりがあるかないかでは大違いなので、ビビりが収まるような施術を試してみました☆


まず、ビビり毛を作るためにウィッグの髪を傷ませます。



まずはブリーチ!!

DSCF1740_convert_20110223183312.jpg


そして、一番パワーのあるタイプのお薬をつけて高温で加温×2回繰り返します。

DSCF1741_convert_20110223183335.jpg


出来上がったのがこちら~

DSCF1743_convert_20110223183522.jpg


普段やってはいけないことをやっている罪悪感。
ウィッグとはいえ心が痛みます


下ごしらえは完了!!

こっからが本番です!!


ホームカラーで傷んだのと状況は違いますが、髪の毛はアルカリ側に傾きすぎると傷みます。

なので、まず酸性チオで髪を酸性に傾けておいて、ストレート剤のスーパーソフトを塗布。

傷んでいる毛髪は反応も速いので、すぐチェック、すぐお流し。


傷んだ髪に栄養(タンパク質、CMC)を塗って10分加温。

DSCF1744_convert_20110223183545.jpg


そして、テンションをかけないようにアイロン~


そして2液を塗布。

DSCF1745_convert_20110223183606.jpg


10分時間をおいたらお流しして~


自然と乾かしたら~


DSCF1748_convert_20110223183648.jpg


うん!だいぶ良い☆


全体的に収まってます!



一度ビビってしまった毛髪は今回のような気休め程度の施術しかできませんが、ビビりに悩んでるお客様にはすこしでも喜んで頂けるかな~とは思います


ただ、理想はもう少し毛先のチリつきがとりたかったかな。。。




ブログを始める前は、一目に触れずコソコソとやっていた実験ですが、これからもチョコチョコこうやってブログに載せていこうと思います


あんまりおもしろくないかもしれませんが(笑)



そして、



ブログネタにもなるので(笑)



それでは☆


☆ホームページはこちら☆


スポンサーサイト

新メニューの実験2☆

先日ブログにも載せましたが、『2月1日 新メニューの実験☆』の第二弾をボスの頭で実験してみました。

ボリュームダウンとカラーを同時にできるというメニューで、前回の実験では、メーカーの言う通り忠実にやってみた結果、ボリュームは収まり、ツヤがでて、しっかり染まり、とても好感触でした。


ただ、改善すべき点がありました。

・色が暗くなってしまう点。
・パーマが落ちてしまう点。


これらの課題を改善すべく、メーカーの行程は取り入れつつも、フルールテイストを盛り込んだ行程で実験をやってみようと思います♪



珍しく5cmくらいプリン状態のボスの頭。

DSCF1552_convert_20110219095322.jpg

まずは色が暗くなってしまう点を改善すべく、10レベル程度にリフトアップ~

DSCF1553_convert_20110219095352.jpg


リストアップ完了!!

DSCF1554_convert_20110219095450.jpg


今回は暗くならないように、事前にリフトアップした髪に対して、明るめのブラウンをさらにクリアで薄めた調合で攻めるという作戦です。

明るくて白髪が染まらなかったらいけないし、暗くなりすぎてもいけないという微妙な感じにビビりながらも西尾の個人的感覚で調合。

さらにパーマが落ちるという課題を改善すべく、ボリュームダウンの効果のある成分を抜いて調合します。

ボリュームダウンの成分を抜いて、ここまでメーカーのやり方を守らず、フルールテイストを盛り込んだら染まらないかも?!

と思いながらも、それはそれで良い実験!!と割り切りボスの頭へGO☆


塗布して15分加温~


DSCF1557_convert_20110219095638.jpg


5分クーリング~

DSCF1558_convert_20110219095701.jpg


そしてシャンプ~


そしてドライ~


そして、実験完了です!!


DSCF1559_convert_20110219095901.jpg

DSCF1560_convert_20110219095723.jpg

おぉ~しっかり染まってる!!


中の方もきっちり調べてみましたが、白髪もまったくなく、きっちり染まっています♪

ただ、予定よりも少し暗かったかな・・・

ボスは気にいった様子で良かったですが

写真では暗く見えますが、7レベルといったところでしょうか。

8レベルくらいを想定していたので、クリアをもうちょっと足すべきだったか。。。


ただ、ボリュームダウンの成分を抜いても染まるといった点では凄い収穫です


今回の課題として挙げていた、

・色が暗くなってしまう点。
・パーマが落ちてしまう点。


については、ほぼ改善できると思います。


色が暗くなってしまう点については、事前のリフトアップと明るめの調合。

ただ、メニュー化にあたっては感覚的な調合ではなく、実験を重ねて一覧を作って確実性を上げる必要性があるな~と感じました

パーマが落ちてしまう点については、完全に対応できますね
マニキュアと違って、根元から塗っていける点で、とても期待できます♪


この結果とやり方で化学的に問題ないか、メーカーに問い合わせているので、その結果はまたこちらで報告させて頂きますね~


それでは☆


☆ホームページはこちら☆

新メニューの実験☆

先日、新メニューの実験をしました!

このメニューはメーカーいわく、白髪を染めながら、ボリュームダウンをさせることができるとのこと。

ざっくり言うとパーマと白髪染めが一度でできるってこと??

そんなバカな?!


と、思いながらも、メーカーは自信満々。

そして、このカラーはジアミンと呼ばれる成分が一切入ってないので、カラーでかぶれる方も安心して施術できるとのこと。
※カラーでかぶれる方は、大体このジアミンかぶれ。


お店としてもとても興味があったので、さっそくモデルさんを用意して実験しました



DSCF1499_convert_20110201092959.jpg

DSCF1498_convert_20110201092937.jpg

DSCF1501_convert_20110201093104.jpg


画像ではなかなか分かりずらいと思いますが、一本一本が縮毛で、全体的に膨らんでしまう髪質です。
白髪も多くなってきて、悩んでるとのこと。


カウンセリングを終え、実験スタート


まずはお薬を全体に塗布し、15分ほど温めます。

DSCF1503_convert_20110201093159.jpg


そして、5分ほど冷まして、その後一度お薬を流します。


その後、3液を塗布して、また5分ほど時間をおきます。


最後に軽めにシャンプーをして、トリートメントで仕上げます。


そして~ブラシも使わずに自然に乾かしてみると~


DSCF1507_convert_20110201093350.jpg

DSCF1505_convert_20110201093307.jpg

DSCF1504_convert_20110201093217.jpg


ボリュームは収まり、色もきっちり入って、髪にツヤがでました!!

なんだ?!このメニュー!!スゴイ!!

うちのキュアストレートとマニキュアを同時にしたようなイメージが一度の施術で作れました!!
しかも半分ぐらいの時間で


これはメニュー化決定だ!!


と言いたいところですが、メリットもあれば、デメリットもあるのです


メリットとしては、

・ボリュームダウンとカラーが同時にできる。
・ジアミンという成分が入っていないため、いままでカラーができなかった方も安心して施術することができる。
・施術時間が短縮できるため、お客様に頂かなければならない料金が抑えられる。
・髪のダメージが抑えられる。


デメリットとしては、

・パーマヘアに施術するとパーマが落ちる。
・一度塗りでは、色を明るくすることができない。(事前に明るくしておく必要がある。)


と言ったところでしょうか。


ボリュームダウンとカラーというよりは、ボリュームダウンとマニキュアを同時にできるイメージですね

このメニューで色を明るくしたい場合は一旦、明るくしといての施術になるそうです。

その実験はまた追ってやってみたいと思います


ボリュームが気になる方で、なおかつ色は暗めを求める方や、いままでマニキュアをされてた方などにはとても良いメニューだと思います。

あとは明るさを求める方で白髪が気になる方にどこまで対応できるか、が課題ですね。


すべての課題をクリアして、メニュー化決定の際にはまた報告させて頂きま~す☆


それでは☆


☆ホームページはこちら☆


インフォメーション

広島市中区吉島にある fleur-hair(フルールヘア-)は、アットホームな雰囲気の美容室です。
施術では、ダメージを抑えた微還元クリープパーマなどお客様の髪をできる限り傷ませない施術を心掛けております。

Twitter
 
HPはこちら☆

fleur-hair

http://www.fleur-hair.com/

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。