スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダメージ部分へのストレート!!

先日いらしたお客様からのご相談がありました。


クセが気になるし、ダメージのある毛先が収まらない。

髪を綺麗にしていきたい。

でも、ストレートも毛先までしたい。


とのこと!


傷んだ部分が直ることはないし、ストレートをかけるのも相応のリスクがあるのですが、日常の生活で収まりが悪いのもしんどいところ


今回頑張って毛先までストレートをかけたら、これからは出来る限りリタッチにして、

髪を綺麗にしていきましょうね~

ってことで、ご予約をされて帰られました


いつも信頼して任せて頂いているので、その信頼に答えるべく、

ダメージ毛を想定したストレートの実験すたーと!!



まずはウィッグでダメージ毛を作ります

過去に2度パーマをかけているウィッグに、チオを10分加温後、ワインディングして10分加温。


完全にオーバータイム

営業でやったら完全に怒られます


その後2液をして、ダメージ&クセ毛風パーマが出来上がりました!!


DSCF2069_convert_20110708144055.jpg



写真じゃ分かりづらいですが、パッサパサです(^_^;)


お客様の髪はここまでダメージはありませんが、

難しい髪で試しておいたほうが、対応の幅が広がりますからね



こっからが本番のストレート!


まず根元~毛先までシステアミン10分、その後根元~中間までチオ、毛先コーミング。


DSCF2070_convert_20110708144135.jpg



チェックOK!


中間水洗後、ドライして~アイロンして~2液したら~



完成!!


DSCF2074_convert_20110708144227.jpg



とっても綺麗になりましたね

シュミレーションとしてはなかなか良かったのではないでしょうか♪


ただ、綺麗になると言っても、今回の施術でもダメージは確実に受けますし、経過も油断は禁物です!!


出来るかぎり傷ませないよう、日常の生活が少しでも楽になるように頑張りますね♪




それでは、お待ちしております~




☆ホームページはこちら☆


スポンサーサイト

縮毛矯正について最近おもふこと。

日本のとある広島県に梅雨が訪れてしばらく経ちますが、髪がおさまらない。

うまくいかないというお客様がほんと多くて、


なんとかして~



って感じで相談されることがほんと多くなりました!


例年のことではありますが、連日ストレートメニューで忙しくさせて頂いております



縮毛矯正は一見、ツヤがでて手触りがとても良くなることから、



トリートメントのように思っている方も多いのではないでしょうか?



傷まないとの錯覚に陥りがちですが、サロン内で1、2を争うダメージを覚悟しなければいけないメニューなのも事実。


もちろんフルールでは出来る限り傷ませない施術を心掛けてはおりますが、限界はあります。



できる限り傷ませないようにフルールで気を付けていることと、注意を少々!!


クセが強く、定期的に縮毛矯正をされてる方


基本的にはリタッチ(根元のクセがでてる部分)のみ矯正をかけるべきなのです!


一度まっすぐになった部分はいつまで経っても真っすぐ。


矯正毛が収まりが悪くなったりするケースの大半がダメージが原因です。


カラーをされている方、特にホームカラー(泡カラーは超注意!)をされている方は注意が必要です


毛先がパサついて落ち着かないから、毛先までやってほしい。。。


できるだけ優しいお薬で、丁寧に施術すれば、少しの間は落ち着きますが、

また元に戻ってしまう可能性も高いのです。



もちろん、クセの戻りの場合もありますので、ダメージなのかクセなのか、

美容師に確認してくださいね

毛先に必要な場合もありますから♪



ここまでがお客様に知っておいてもらわないといけないことで、

これからが私達美容師が気を付けないといけないことです!!



美容界において、縮毛矯正は価格も安く、手軽になり、

簡単な部類の施術に位置付けられているような気がします。



縮毛矯正はとても強いお薬を使い、毛髪診断の知識や経験が必要でとても難しい技術だと思います


ですが実際は、美容界に飛び込んだ新人君が早い段階で覚え、お客様に施術するお店が多いのではないでしょうか?


縮毛矯正を繰り返して毛先が焦げてご来店される新規の方もいらっしゃいます


美容師1人1人がしっかり髪に向き合い、勉強して精進していかなければ!!



と、



この梅雨時期で毎日縮毛矯正をさせて頂いて思ったことでした☆




☆ホームページはこちら☆




梅雨、ストレート、簡単説明♪

毎年のことですが、くせ毛の方を悩ませる梅雨がやってきます

普段は収まっていても、無駄にうねったり、頭がふくらんでおっきくなったり。

そうした悩みを解消すべく、一年でこの時期だけストレートをかけるって方も多いと思います。


うちのお店でも一年で一番ストレート系メニューでお店が忙しくなる時期です


ストレートメニューとしては、縮毛矯正、アクアストレート、キュアストレート、うちのお店にもいろいろ種類がありますが、施術行程も役割も対応できる毛髪の範囲も違います。


もちろん、元々のくせの強さや求める質感によっても変わります


メニューの名前だけでは紛らわしくわかりずらいので、簡単ではありますが、説明していこうと思います。




まず、縮毛矯正ですが、


主に、縮毛の方、くせの強い方に主に施術します。

施術行程でアイロンを使用して毛髪をプレスしていく為、毛髪の面が整い、ツヤ感や手触りは抜群です


薬剤の進行やアイロンを甘めにしたり、根元を外して施術するなどで、ある程度ボリューム感は調整することができるようにはなりましたが、自然なボリューム感を求める方にはやや不向きなメニューとなります。


まっすぐ感を求める場合には、くせの強弱に関わらず、全ての毛髪に対応できます!!

ただ、自然なうねり、ボリュームを求める場合には、アクアストレートをおすすめします




次に、アクアストレートですが、


縮毛では無いくせ毛の方に主に施術します。

このメニューは、簡単にいうと縮毛矯正の短縮版です。

行程はまったく同じです。

プレスの際に毛髪を多めにとることで、時間が短縮されます。


縮毛ではない方で、自然なうねり、ボリュームを求める場合に有効です




最後にキュアストレートですが、


くせは弱いけど、膨らんでしまう方、うねりが気になる方などに主に施術します。


このメニューは、カールかカールじゃないかの違いだけで、通常のパーマと同じなので、モチは原則2ヵ月~3ヵ月ぐらいです。

施術時間としては、45分程度です。


手軽に日々のスタイリングを簡単にしたい方などにおすすめです。

とにかく今より少しでもボリュームを少なくしたい!!

今よりも日々のスタイリングを簡単にしたい方などにおすすめです




ってとこでしょうか?


もちろん、あくまで髪質に対する目安であって、こればっかりではありませんが


くせの強い方が時間的な都合もあり、ほんの少しでも収まれば!!
ってことで、キュアストレートでボリュームダウンを図るケースもありますし、

くせの弱い方がとにかく真っすぐ!!
って縮毛矯正をかけることもあります



この記事が、ストレートを考える際の目安になればと思います


☆フルールヘアー・メニュー・料金表☆



☆ホームページはこちら☆
インフォメーション

広島市中区吉島にある fleur-hair(フルールヘア-)は、アットホームな雰囲気の美容室です。
施術では、ダメージを抑えた微還元クリープパーマなどお客様の髪をできる限り傷ませない施術を心掛けております。

Twitter
 
HPはこちら☆

fleur-hair

http://www.fleur-hair.com/

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。