スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太めの髪にクリープパーマ♪

今回はちょっと太めの髪質の方のクリープパーマ!


まぁ、なんというか、いつも通りの行程で、いつも通り普通にかけただけなのですが、ちょっと最近ブログネタに困る部分もあって。。。


どんな感じにかかったか?だけでも見てってください!!(笑)



髪質はクセ毛&少し縮毛あり。

元々膨らみやすい髪質なので、トップ長めの段カット。


ロッドは大きめ、若干スパイラル気味の縦巻き。


酸性チオ付け巻き、アクティブはシスアミ+チオ。


8分加温後、いつも通りのクリープ行程です



んで、仕上がりはこんな感じでした!



DSCF2021_convert_20110520164621.jpg


DSCF2023_convert_20110520164636.jpg



一枚目の写真にこっそりカメラマン映っちゃってますね




しっかり弾力のあるカールが創れました!


ムースを揉み込むだけで、セットが簡単だとすでに報告は受けております



常にブログネタに困ってるので、どんなスタイルであれ、撮影できた際にはどんどん載せていきますね~




☆ホームページはこちら☆


スポンサーサイト

梅雨に向けてクリープパーマ♪

もうすぐ梅雨がやってきますが、毎度のことながら梅雨はクセ毛が膨張しうねり膨らみます


毎日のセットが決まらず悩むこの時期、うちの店にも生粋のクセ毛をもつ人間が一人います。



そうです!!



ボスです!!




梅雨時期は特にストレート系のメニューをされる方が多く、もちろんボスもその一人でした。


ただ、例年と違って今年はクリープパーマをかけてみました


ボスにクリープパーマ♪


DSCF1958_convert_20110414094945.jpg

DSCF19641_convert_20110414095257.jpg



ボスの髪型を意外とお客様は見ているらしく、かなり好評です♪


実際、ボスの髪型を見てパーマに挑戦してみよう!という話しも少なくありません☆


いつもはどうにもならない雨の日も、湿気がある日ほどカールが簡単にでるみたいで、


梅雨対策としてパーマもありなのかな~


と感じています


もちろん、クセの度合いに応じて、毛先だけにかける等の対応は必要になってくるとは思いますが!


膨らみたいなら、膨らむスタイルで勝負する!ってのも逆の発想で良いのかもしれませんね♪





☆ホームページはこちら☆

 


ボスにクリープパーマ♪

昨日の営業後、ボスにずっとかけたいと言われていたクリープパーマをやっとかけることができました


全体にかけると老けるというボスのオーダーから、今回は大きめのロッドでサイドになじみやすいように、トップからバックにかけてクリープパーマをかけました


施術は、酸性チオ付け巻き→シスアミ7分→中間水洗後→クリープ8分→乾燥8分→過水5分ブロム5分でした。


カットが無かったのでトータル1時間20分くらいで終わりました


濡れた状態

DSCF1958_convert_20110414094945.jpg


自然に乾かした状態

DSCF19641_convert_20110414095257.jpg



かかり上がりが柔らかくて、しっかりカールを作ることができました☆

さすがクリープパーマですね

セットはかなり楽ちんだと思います!

これなら、めんどくさがりなボスでも簡単なハズ(笑)



ボス本人にとっては長さが中途半端だったらしく、これで夏まで伸ばせるわ♪と喜んでいました。


伸ばしたいけど、中途半端な長さで肩に当たってハネてしまう方は、毛先にパーマをかけて伸ばすのも良いかもしれませんね♪


☆ホームページはこちら☆


ショートボブにクリープパーマ♪

P4090630_convert_20110410111059.jpg

P4090632_convert_20110410111427.jpg


施術は、

酸性チオ付け巻き→システアミン8分→中間水洗→クリープ8分→冷水→乾燥8分→過水5分ブロム5分

でした


オーダーは大きめカールでグリグリにしたいということだったので、大成功でした


いろいろ試行錯誤し、ブログやミクシィなどで先輩方の話題の施術方法や、評判の物をパクったりしながらやってきましたが、施術行程はもうこれで決まりな気がします

パクリはまったく恥ずかしいと思いません

それで良い物が創れて、お客様に喜んでもらえるなら、それが一番ですから


技術は見て覚え、盗む物だし、世の中だいたいの物はパクリ物ですからね(笑)


これからも良い物は真似して、試行錯誤し、技術向上に努めたいと思います♪



☆ホームページはこちら☆

パーマのかかりと薬剤♪

以前、ロングからショートにばっさり切った際にお客様から頂いた、人毛をつかってパーマのかかりについての実験をおこないました。

今回使用した毛束は、量が多めの太い毛束です。


従来のコールドパーマよりもクリープパーマの方が、しっかりとかかるのは間違いのないことなので、どの薬剤がよりパーマがしっかりかかるのか??というチェックを行いました。


DSCF1929_convert_20110407143541.jpg



左のロッドに使用した薬剤は、従来のコールドパーマでもしっかりとしたカールを作りたいときに活躍していた、プライヤTC。

真ん中のロッドは、システアミン+チオのW還元。

右のロッドは、酸性チオ付け巻き+システアミン+チオ。


とりあえず実践を想定して、主力で使用してきた薬剤でチェックします。


カラー履歴が一回のみのダメージの少ない毛髪だったので、7分でチェック後+3分の加温タイム10分でOK。

クリープ加温10分、クーリング8分。

2液、ブロム5分、加水5分。


すべてのロッドを同じ条件で行いました。



DSCF1930_convert_20110407143559.jpg



やっぱり右のロッドが一番かかってますね

太めの毛束でこのカールなら、細めにとったときは。。。とても期待ができますね☆


左のTCでは還元力が足りなかったかな?
どちらにしても、システアミン+チオのW還元の方がクリープとの相性は良いように思います。


ワインディングローションとして酸性チオは使用したほうがかかりが良いというのも分かりました



時間がとれるときに一回ブリーチしたダメージの毛髪にクリープパーマを試してみたいと思います♪



☆ホームページはこちら☆



インフォメーション

広島市中区吉島にある fleur-hair(フルールヘア-)は、アットホームな雰囲気の美容室です。
施術では、ダメージを抑えた微還元クリープパーマなどお客様の髪をできる限り傷ませない施術を心掛けております。

Twitter
 
HPはこちら☆

fleur-hair

http://www.fleur-hair.com/

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。